1. TOP
  2. ホテル
  3. ベルギー ゲント・マリオット・ホテルで朝食無料、海外旅行を優雅にお得に楽しむ方法!

ベルギー ゲント・マリオット・ホテルで朝食無料、海外旅行を優雅にお得に楽しむ方法!

ホテル
この記事は約 20 分で読めます。

ゲント・マリオット・ホテル(ベルギー ヘント)でウェルカムフルーツに朝食無料、優雅にラウンジでくつろぎレイトチェックアウトする方法!

高級ホテルで有名なマリオットホテル。そのホテルで、初めて泊まるにもかかわらず、素晴らしい思い出に残るサービスを受けることができた秘密をお伝えします。

もくじ

初めて泊まるマリオットホテルで、贅沢なVIP待遇を受けることができた秘密!

マイルの教習所、Fumiです。

ベルギーのゲントを訪れた時、ゲント・マリオット・ホテルに滞在しました。

なんと、いきなりのウェルカムドリンク、ウェルカムフルーツに始まり、最上階へのアップグレード、朝食無料、レストラン割引、レイトチェックアウトなどとても快適に楽しむことができました。

初めて泊まるホテルなのになぜ?

その秘密は、マリオットの上級会員の扱いを受けたからです。年間何十泊もしないとなることができない上級会員!

それほどホテルに宿泊したことはありません。

実は裏技で、SPGアメックスというカードを持っていれば、自動的に上級会員になることができるのです(笑)

ですから、初めて行くホテルで内心ドキドキしながらも、常連気取りで専用レーンでチェックインできるのです!

クレジットカードを持つだけで(もちろん年会費は必要です)、とてもたくさんのメリットを享受できるなんて、素晴らしくありませんか?

お得なクレジットカードは早めに作るほうがお得ですよ。

メリットたくさんの素敵なカードの申し込みも併せて、今回はお伝えします!

ホテルの上級会員の真のメリット

ウェルカムフルーツに朝食無料、レイトチェックアウトで喜んでいる場合ではありません。ホテルの上級会員の真のメリットをご存知でしょうか?

ホテルの上級会員の真のメリットは、ホテルがあなたの味方になってくれるということです。

コンシェルジュがあなたの案内を買って出てくれます。

困ったことがあればフロントに聞けばなんでも教えてくれます。

部屋でほしいものがあれば、デスクに連絡すれば対応してくれます。

旅先、特に海外では安心、安全が第一ですよね。

一人も知り合いがいないとき、一流ホテルのスタッフが味方になってくれる。これほど心強いことはありません。

ホテル側にとって上級会員は大切に扱うべき方々です。困っていれば優先的に助けてくれます。

もちろんそれに甘えることはしませんが、イザとなった時ホテルに逃げ込めばなんとなかる、という安心感は大切だと思います。

安ければいいということで、安ホテルにとまったら、荷物を取られるのではないかとか、このお水は飲めるのかなとか、シャワーでお湯が出ないなど、トラブルや心配はつきません。

学生時代のバックパッカーならそれも経験でしょうが、いい年すればそのようなトラブルとは無縁で、旅を楽しみたいもの。

だからこそ、安心、快適を手にするためにも、上級会員になっておきましょう。

具体的な、SPGアメックスを手に入れるまでは下記の通りです。

1:「紹介プログラムお問い合わせ」をクリックして、情報を送る。
2:「紹介プログラム」専用サイトのURLを教えてもらう。
3:専用サイトから申し込みを行う。
4:アメックスによる審査
5:無事審査を通過すると、カードが到着!

さあ、これであなたも晴れて、SPGアメックスホルダーです!

早速、シェラトンやウェスティンホテルなど、リッチなホテルでの滞在を楽しみましょう。

ベルギーのゲントで泊まるならゲント マリオット ホテル Ghent Marriott Hotel

ゲントマリオットホテルとは、どのようなホテルなのでしょうか?

実は、泊まるまでなにもしりませんでした。

ホテル予約サイトでも大人気、高評価のマリオットホテル Ghent Marriott Hotel!

金色のトリのマークが2つある建物がマリオットホテルです。

トリップアドバイザーでしらべると、なんと、ゲントのホテル39軒中、Ghent Marriott Hotelは第4位!

こちらは、車もつけることができる入り口(運河側とは反対です)

マリオットホテルの公式サイトによると、

「Ghent Marriott Hotelは、歴史的な魅力とモダンなデザインが調和したエレガントなホテルです。レイエ川沿いの有名なコーレンレイを見渡せ、ユニークなロビー、フィットネスセンター、無料Wi-Fiを提供しています。

お部屋には、エアコン、シーティングエリア、薄型ケーブルテレビ(ペイパービュー映画付)が備わり、お茶/コーヒーも提供しています。館内でドリンクや軽食も楽しめます。

鐘楼のある聖バーフ広場まで徒歩10分以内、デザインミュージアムまで100m、フランドル伯居城まで徒歩わずか5分です。Marriott Hotelでは周辺エリアの探索に便利なレンタル自転車も提供しています。

Poppi Coffee & Wineバーでは、終日クラシックな料理を用意しており、夜はカクテルも楽しめます。Midtown GrillではUSDA認定最高級ステーキや新鮮で上質な食材の味を生かし、地元風にアレンジした料理を中心に提供しています。

レストランには1930年代風の温かみのある雰囲気で、レイエ川の素晴らしい景色を望めます。夏季は川沿いのテラスにある屋外席も利用できます。」

クチコミで好評なヘントの人気エリアにあって、最高のロケーションと評判です!

ゲント マリオット ホテルのキングルームの紹介

さあ、ホテルにチェックインです。

笑顔でフロントでお迎えしてくれます。今回はキングルーム、しかも最上階にしていただきました。

エレベータで6階まで上がります。ヘントは高い建物が少ないのでしょうか。6階からは、周囲の建物の屋根がよく見えます。

ドキドキしながら、扉を開けると、

日当たりがとても良い部屋です。周囲に遮るものがないからでしょうか。

そして、大きなベッドが見えますね。

まくらの間にある真っ赤なクッション?が目を引きます。青いソファーとのコントラストが素敵です。

テーブルも幅広でビジネスマンも、ばっちり仕事がはかどりそうです。

無料の水のペットボトルサービスで置かれていました。コーヒー、紅茶など無料の飲み物も充実しています。

金庫もきちんとあります。

クリーニングはもちろんお願いできますが、自分でアイロンもあてることもできます。

一流ホテルの証?ガウンもしっかりと準備されています。

お風呂上り、ガウンを着てくつろぐと、気持ちよくなるのは私だけでしょうか?

こちらはお風呂。バスタブつきのおへやでした。

洗面所もすっきり、モダンな感じです。

アメニティは赤色のマリオットホテルのロゴマークが印象的です。

歯ブラシなどは部屋にはありませんが、サービスの方に言えば、一つといわず束でくれます(笑)

赤色といえば、シャワーヘッドの一部も赤色でした。イマージカラーで統一されているのでしょうか。ちょっとしたことかもしれませんが、こういうところに一流ホテルだなーと感じます。

お手洗いはバスタブの反対側。扉やカーテンで仕切られているわけではありません。

残念ながらウオシュレットはなし。(日本以外ではしかたないですね)

今回のキングルーム、それほど広い部屋ではなかったです。しかし、おしゃれな部屋ですし、観光でもビジネスでもどちらも十分通用する良い感じを受けました。

マリオットホテルの上級会員ならではのウェルカムフルーツ、お菓子

部屋に入って荷物を置いて整理をしていると、トントンと扉をノックする音が。

なにかチェックイン時に忘れたかな?と思いながら出てみると、

なんと、ウェルカムフルーツがとどきました。

パイナップルやスイカ、瓜のようなフルーツの盛り合わせ。けっこうな量でした。

そして、ミネラルウォーターも。無料のボトルよりも一回り大きいですね。フルーツと一緒に、おやつもありました。

ウェルカムおやつはめずらしいですね。チョコとか甘い系ではなく、せんべいみたいなスナック系でした。

部屋がきれいで良かったとおもっているときに、これだけのものが届くと、本当にうれしいですよね。

スタッフの方もフレンドリーで明るい。お水もサービスであげるよ、てな感じで余分に2本ももらいました(無料の小さいほうですけど)。

マリオットホテルのような高級ホテルにはめったに泊まらない私が、このようなサービスをしてもらえるのは、ずばり、上級会員になったおかげです。

正式になったわけではなく、SPGアメックスカードを保有することによって、付帯サービスで上級会員になることができます。

何十泊もしたわけではありませんので、なんちゃって上級会員ですけどね。

お得なメリット満載の上級会員にワープする方法は、こちらもご覧ください。

SPGアメックスは、どのポイントサイト経由がお得?実質年会費を下げる36,000ポイントもらうお得な方法(2018年8月最新版)

ゲント マリオット ホテルの無料の朝食は美味!コーレンレイを見ながら景色も最高

マリオットホテルの無料の朝食会場は絶好のロケーション

マリオットホテル自体が、ヘントの観光地のど万かかに位置しているので、便利なのは上で書いた通りです。

このホテルでよいなーと思ったのが、一階のレストラン(朝食会場)です。

レイエ川に面していて、素晴らしい景色を望めます。まさに特等席です。

夏季は川沿いのテラスにある屋外席も利用できます。

レイエ側にでていく出入口もあるので、チェックアウトを済ませて、朝食を食べすぐ出ていくビジネスマンもいました。

朝食会場は、こちらのミッドタウン・グリル!

写真撮影できなかったのですが、店員さんはとてもフレンドリー

店内もとても雰囲気が良く、すいていたら、川に面した席も自分で座ることができます。

ホテルの朝食はいつもワクワクしますよね。

これが無料なのですから、嬉しいったらありゃしない!

上級会員だからこそ味わえる無料の朝食ご紹介

ちなみに、この朝食ブッフェ、普通の宿泊者が注文すると、なんと、 25.00 EUR!

これが無料になります。

普通の会社員なら、朝ご飯に¥3,000もだせないですよね。

上級会員バンザイ!ですね。

朝はやくに、朝食会場に行けばガラガラです。窓際の景色の良い席をキープします!

こちらは、朝食ブッフェのメイン会場です。

ドリンク類は別のコーナーにあります。

フルーツジュースだけでなく、トニックウオーターもあります。

メインの食事もいろいろ並んでいます。

スクランブルエッグにゆで卵です。

ヨーロッパのでよくみかける、あったかいトマトにおまめさん。

ソーセージにベーコンは定番ですね。

ハムの何種類かありますよ。

マッシュルームやポテトもならんでいます。

海外に行くと、野菜不足になりがちですが、サラダ、野菜も少しはあります。できるだけ、野菜を取りましょう!

かわりにパンのコーナーは充実しています。

何種類もパンが並んでいます。普段パンは食べないのですが、つい手に取ってしまいますね。

ジャムやはちみつなども種類が豊富です。

シリアル系もいっぱいあります。どうもシリアルやコーンフロストは、同じホテルに3,4泊しないとたべないですけど。

ドライフルーツやナッツ類は栄養豊富なので、少しずつ食べます。

そして、フルーツ。

グレープフルーツやメロン(瓜)、スイカなどはよくみかけますが、イチゴがありました。ヨーグルトをかけると美味しいです!

そして、これはさすがベルギー!

ワッフルを自分で作る機械です。作り方がわからなかったので、スタッフに聞くと、丁寧に実演してくれました。

つい食べ過ぎがちになりがちな、朝食ブッフェ。取りすぎに気を付けましょう。

こんな朝ご飯が無料でついてくるなて、本当にありがたいです。

マリオットホテルの上級会員になると朝食無料だけではない、嬉しい特典が付いてくる

マリオットホテルの上級会員になるとお得ですよ、と書きました。

朝食無料や、ウェルカムフルーツのようにわかりやすいものだけではありません。

写真の右側(切れてしまっていますが)は、お土産というかホテルからのギフトです。ベルギーらしくワッフル(柔らかいのではなく、薄く焼いたもの)です。きれいな箱に入っているので、食べるのがもったいないくらい。

真ん中には、ウェルカムドリンクのカード、そして、ホテルのレストランの割引カード、優先的に予約や窓際などの良い席をリザーブしてくれます。

ホテルのショップでも買い物もディスカウントしてもらえるようです。

お客がお金を使うとはいえ、いろいろなサービスや割引があるとありがたいですよね。

やはり、上級会員、VIP扱いしてもらう方がいいですね。

マリオットホテルに宿泊して、ゲント観光するなら外せないおすすめ観光スポットベスト7

ここまで書いてきて、ふと思ったのですが、ゲントってご存知ですか?

ベルギーのブリュッセルなら、ANAの直行便もあり、それなりに知ってはいたのですが、ゲントは初めてです。

ブリュッセルから列車で約30分の場所に位置するゲントは、東フランダース州の州都です。そして、12世紀より栄えたベルギー有数の古都として知られています。

古来より、街を流れる2つの川の水運を利用して交易が盛んに行われ、中でも羊毛産業によって、ゲントは莫大な富を築きました。そのころきずかれた運河沿いの建物や雰囲気が人気の的ですね。

わたしも一度行っただけですが、ゲントの定番観光スポットとお気に入りスポットをご紹介します

ゲントは、羊毛産業から発展し、産業都市としてベルギーでは、3番目に大きな町です。

ヨーロッパの古い街はだいたいそうですが、街の中心になる鐘楼を中心として、旧い市街地区では、昔の面影を残した、多くの建造物に出会うことができます。

今回は、そんなゲントの定番観光スポットをご紹介します。

・聖バーフ大聖堂 (Sint Baafskathedraal)

・鐘楼と繊維ホール (Belfort ent Lakenhalle)

・コーレンレイ (Korenlei)とグラスレイ (Graslei)

・フランドル伯居城 (Het Gravensteene)

・聖ミヒエル橋 (Sint Michielsbrug)

・聖ニコラス教会 (St. Niklaaskerk)

・ゲントのドラゴン

さあ、それでは一つ一つ見ていきましょう。

聖バーフ大聖堂 (Sint Baafskathedraal)

聖バーフ大聖堂は、12~16世紀にかけて建設されたキリスト教聖堂です。特に、ゲントで生まれた神聖ローマ皇帝カール5世が洗礼を受けた教会として現地では大人気です。

古い歴史のある街の大聖堂ではよく見られることですが、建設期間が長いため、建築様式が途中で変化しています。

この聖バーフ大聖堂も、ロマネスク様式と後期ゴシック様式が取り入れられています。宗教に興味はなくても、聖堂内部に入ると荘厳な雰囲気の高い天井や豪華な装飾におどろかされます。

聖バーフ大聖堂大聖堂の一番の見どころは、ベルギー7大秘宝のひとつ、15世紀に描かれたファン・エイク兄弟作による祭壇画「神秘の仔羊」でしょう。

残念ながら写真撮影禁止ですが、ネットで「神秘の仔羊」で検索すれば、すぐにでてきます。

肉眼で見るには、特別料金を払う必要があります。

せっかくなので見ておきましょう。美術の本には必ず書かれている、初期フランドル絵画の最高傑作と言われる「神秘の仔羊」、見ておいて損はありません。

イエスを象徴する仔羊の周囲に聖書の中の登場人物や天使が表情豊かに描かれ、足元の小さな花々までもが緻密に描かれているのにはびっくりです。

鐘楼と繊維ホール (Belfort ent Lakenhalle)

聖バーフ大聖堂のすぐ近くにあります、「鐘楼と繊維ホール (Belfort ent Lakenhalle)」もぜひ見ておきたい定番のスポットです。

13世紀末にギルドによって建てられた高さ91mの鐘突き塔は、本当に圧巻です。

ここでの見どころの一つは、後にも書きますが、ゲントを見守る黄金の竜です。

鐘楼の下には、15世紀に建造された毛織物商人たちの会議場やラシャの取引所として使用された建物が建ち、「繊維ホール」と呼ばれます。どちらも、中世後期に羊毛産業で栄えたゲントの繁栄ぶりを今に伝える建造物で、街のシンボル的存在です。

鐘楼へは、エレベータを使って上に昇ることができるので、楽ちんです

ヨーロッパの教会や大聖堂、鐘楼には基本的に上るようにしています。

ゲントの街を上空から見てみたい人にはおすすめですよ。ヨーロッパの塔は、日本のように過度な安全対策はしていないことあごおいので、登る時には気を付けてください。

ここは大丈夫ですよ。上から見ると、隣接する聖バーフ大聖堂や聖ニコラウス教会などをはじめとして、美しいゲントの街並みが眼下に広がります。

塔からは、15分毎にカリヨンと呼ばれる鐘の美しい音色も響きわたります。

その機械についても見学することができます。

絶景と共に中世の時代から続く伝統の音色を楽しんでみてください。

コーレンレイ (Korenlei)とグラスレイ (Graslei)

ゲントといえば、ここを一番に押す人もいるくらい有名な場所です。観光客で訪れない人はいないはず。

それが、「コーレンレイ (Korenlei)とグラスレイ (Graslei)」。

ゲントを象徴する美しい水辺の風景が広がるエリア。

ゲントマリオットホテルもここにあります。

ですから大人気のホテルとなっているわけです。

かつて船による交易が盛んな時代に、毛織物などの貿易品の荷卸しや出荷が行われた場所で、西岸がコーレンレイ、東岸がグラスレイと呼ばれています。両岸には壮麗な表飾りが施されたギルドハウスが建ち並び、在りし日のゲントの栄光を感じさせてくれます。

それぞれ特徴のある装飾が施されたギルドハウスは、現在ではその多くがレストランやカフェになっています。

マリオットホテルもそうです。内部は一部改装されています。

観光の合間の休憩や食事場所としておすすめのスポットになっています。

マリオットホテルの前に遊覧ボートのお店があります。道から眺めるのもいいですが、船に乗って川から眺める景色もまたすばらしいです。時間のある方はぜひ乗船してみてください。

フランドル伯居城 (Het Gravensteene)

そして、男子や歴史すきの女子に大人気な場所が、これまたゲントの定番観光スポットの「フランドル伯居城 (Het Gravensteene)」。

お城というと見上げる感じですが、この城は街中にドンとあります。とても近い距離で、城壁を身近にみることができます。

街中にこんなお城があるなんて、おどろきです。

日本にも姫路城など素晴らしいお城がありますが、また違った雰囲気があります。

12世紀に築城されたフランドル伯の砦で、フランドル地方に残る唯一の中世城塞です。

建物のすぐ横には穏やかなレイエ川が流れ、堅固な城塞が静かに佇む様子は、川辺の光景を威風漂うものにしています。

おすすめスポットは、城塞に設けられた見張り台。ゲントを一望する絶景が広がり、鐘楼や教会の尖塔など、歴史ある街の建造物のパノラマを楽しめます。

が、あえて、それとは違うおススメをご紹介です。

フランドル伯居城は、実は実際の戦に使われいないそうです。だからきれいに城壁も残っています。

このように、実戦で損傷を受けることがほとんどなかった城塞は、ほぼ当時のままの姿で現代に残されており、現在は甲冑などの武具などが展示されています。

中世のソードアンドソーサラーやファンタジーが好きな人は、とても興味深いのではないでしょうか。

そして、ヨーロッパの他のお城などと同様、拷問器具も展示されています。

ギロチン台などは、近くで見るとこわいですね。

拷問道具の博物館はよくありますが、ここは、人形の模型がおかれています。

どのように使われていたか、リアルにわかるため、正直こわいです。

薄暗い城塞の中で、このような事が行われていたかと思うと、ぞっとしますね。

人形も怖いですが、イラストもリアルすぎて正視できません。怖いものすきの方は、どうぞ。

聖ミヒエル橋 (Sint Michielsbrug)

さあ、こわーいお城は抜け出して、写真スポットとしてもおすすめの「聖ミヒエル橋 (Sint Michielsbrug)」に行ってみましょう。

大天使ミカエル(オランダ語でミヒエル)を祀る聖ミヒエル教会が橋の袂に建つことから「ミヒエル橋」と呼ばれており、橋の中腹ほどに、剣を構える大天使ミカエルの像が建っています。

橋の上は、コーレンレイ・グラスレイの両岸に並び建つ壮麗なギルドハウスや、水面を流れる遊覧ボートのパノラマを楽しむことができる絶景スポットとして知られています。

また、夜になれば、ライトアップされた灯りが水面に映る幻想的な景色も楽しめるので、ゲントを訪れたら必ず足を運ぶことをおすすめします。

聖ニコラス教会 (St. Niklaaskerk)

まだまだあります、ゲントの定番観光スポット。

次は鐘楼、聖バーフ大聖堂と並んでいる「聖ニコラス教会 (St. Niklaaskerk)」。

鐘楼、聖バーフ大聖堂と並び、ゲントを代表する塔のひとつを持つ建造物です。

サンタクロースのモデルでもあり、漁師の守護聖人でもある聖ニコラスを祀っています。

こちらは、ゴシック建築の最高峰といわれています。その荘厳な聖堂内部では、高井天井や色鮮やかなステンドグラス、貴重な聖遺物が厳かな雰囲気を醸し出しています。

教会の外観を写真に収めたいのなら、ミヒエル橋の袂がおすすめです。この場所から写真を撮ると、聖ニコラス教会、鐘楼、聖バーフ大聖堂の順に3つの塔がキレイに収まります。ぜひ、チャレンジしてみてください。

ゲントのドラゴン

ゲントは知る人ぞ知るドラゴンの街!町のいたるところでドラゴンを見かけることができます。

13世紀末にギルドによって建てられた高さ91mの鐘突き塔。

実は、その塔の頂上にはゲントを見守る黄金の竜が取り付けられています。

塔の上に行くわけにはいかないので、これは、その模型。

実際のドラゴンはこちら↓

先代のドラゴンが展示されています。

お城の天守閣に、鯱が展示されているような感じですね。

下から塔を見ても、小さくてわからないですが、実物は2mくらいあって、大きいです。

ただし、ドラゴンといっても、ファンタジーにでてくるような怖い顔ではなく、どちらかというと、ユーモラスでかわいらしいです。

いかがでしたでしょうか?

中世の雰囲気あふれるゲントの街、少しは行ってみたいと思われたでしょうか?

日本の神社仏閣もいいですが、やはり中世のヨーロッパのお城や教会などは格別です。

ゲントの中心部は車の入場を制限していることもあって、石畳も歩きやすいです。もしかして、どこからか甲冑を着た騎士にであえるかも、なんて想像しながら歩けば、とてもたのしいですよ。

ぜひゲント観光を楽しんできてください。

ゲント観光につかれたら、ゲント・マリオット・ホテルのロビーで休憩。レイトチェックアウトならシャワーを浴びて快適に!

上級会員の特権。レイトチェックアウトのメリットはいっぱい!

人気の観光スポットをあちこち見て歩くのに、荷物が多いと不便です。大きな荷物はホテルに預かってもらえますが、何かを気を使いますよね。

しかし、マリオットホテルの上級会員なら安心、安全、快適が約束されます。

レイトチェックアウトを頼んでおけば、部屋に荷物を置いたまま観光できます。

ゲント・マリオット・ホテルは観光地のど真ん中。観光して疲れたら、ホテルに戻って一休み。ロビーでドリンクを飲んでもいいし、部屋で一休みもOK!

汗をかいたら、シャワーを浴びることもできます。

ゆっくり観光をしておみやげを買って、一休みして、部屋でパッキングしてからチェックアウト。

飛行機が飛び立つまでの時間を、最大限に活用できます。

レイトチェックアウトしなければ、どうなっていたでしょう?

荷物を持って汗だくの観光。のどが渇くし、スーツケースにお土産の袋に両手もいっぱい。空港でも時間を持て余し、固いベンチに座って、空港価格の高い飲食をしないといけなくなり、疲れただけの海外旅行になってしまいます。

海外旅行、特に観光を楽しむためには、ホテルサービスを最大限有効活用することがポイント!

上にも書いたように、レイトチェックアウトを知っているか、知らないか、そして、レイトチェックアウトを実行できるか、できないかで海外旅行、特に観光の快適さが大きく違ってきます。

ホテルのサービスを活用し、時間を最大限に使い、疲れないのが、旅を快適に楽しむ秘訣です。

そのためには、ホテルの上級会員になるメリットはとても大きいです。

そうはいっても、ラウンジの利用やレイトチェックアウトをはホテルのVIP客のためのも。年に1回か2回しか海外に行かないよーという方には、VIP客になるのは無理。

何十泊も普通の人は無理!

そんな時、クレジットカードをもつだけで、ホテルの上級会員になるということは、一種のワープみたいなもの。

安心、安全、快適な旅を楽しむために、ぜひ、SPGアメックスを保有しましょう!

具体的な、SPGアメックスを手に入れるまでは下記の通りです。

1:「紹介プログラムお問い合わせ」をクリックして、情報を送る。
2:「紹介プログラム」専用サイトのURLを教えてもらう。
3:専用サイトから申し込みを行う。
4:アメックスによる審査
5:無事審査を通過すると、カードが到着!

さあ、これであなたも晴れて、SPGアメックスホルダーです!

早速、シェラトンやウェスティンホテルなど、リッチなホテルでの滞在を楽しみましょう。

SPGアメックスを手に入れて、上級会員にワープするには、こちらの記事もごらんください。

SPGアメックスは、どのポイントサイト経由がお得?実質年会費を下げる36,000ポイントもらうお得な方法(2018年8月最新版)

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの教習所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの教習所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

マイルの教習所

マイル好きです。

関連記事

  • ウェスティンホテル東京(The Westin Tokyo)宿泊記、アクセス、クラブラウンジ、朝食、レイトチェックアウトをSPG無料宿泊特典で体験

  • ステイケーションに最適な琵琶湖マリオットホテル宿泊体験:ラウンジに部屋のアップグレードなどSPGアメックスの利点

  • モクシー大阪本町(マリオットグループ)はビジネス利用可能か?SPGアメックスで宿泊(辛口注意)

  • 琵琶湖マリオットホテルのアフタヌーンティーを格安、クーポン割引で美味しくコスパ抜群!

  • Marriott Bonvoy (マリオット ボンヴォイ)シルバー、ゴールド、プラチナ、チタンエリートになって、お得なホテルライフを楽しむために必須のアイテムは?

  • コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション:ラウンジ、朝食、部屋のアップグレードなどSPGアメックスのメリットは?